2018年04月14日

服飾購入録 -Amazonで鞆ゑのホールカットシューズを購入-

先日ご紹介した(しかしご紹介というには遅きに失した…)、
Amazonの靴・バッグ30%OFFセールで、或る靴を購入した。
考えてみれば、Amazonで靴を購入するのはこれが初めてである。

洋服一般や鞄等に比べると、通販で靴を買うのは敷居が高い。
サイズが合うかどうかわからないからだ。
靴のサイズ表記は案外あてにならないもので、
製造元によっても夫々の基準は異なっている。
増してや、欧米の製品ともなると、
計測の基準からして違ったりもするので、大変にややこしい。
なので、結局一番良いのは店頭で試し履きの上購入することなのだ。

しかし、…得てして、店頭販売は値段が高い。
一方、大抵の場合、比較すると、通販は値段が安い。
そこで通販で手を出すことになる。

Amazonの場合、返品が無料なので、
一度試し履きをして「これは駄目だ」となった場合、
そのままお返しできるのが有難い。
勿論、再梱包の手間がかかるし、
そんなことは無いに越したことはないのだが、
万が一の場合にも安心ということだ。


と言う訳で、今回購入してみた靴。
デザインに一目惚れに近い状態で、数日悩んで購入した。
因みにその間、一度目的のサイズが売り切れになってしまったことがある。
その際は酷くがっかりしたが、何と数日後、またそのサイズが復活していた。
基本的には売り切りで、一度売れたらもう再入庫は無いものだと
考えていたので、これには快哉を叫んだ。
そういう事もあるらしいという例として、ご紹介。

さて、この靴、ブランド名を“鞆ゑ”というのだが、
靴の商社である“トモエ商事(音楽が流れる仕様です)”が手掛ける
プライベートブランド、とのこと。
以前、百貨店等に並んでいるのは見たことがあり、
瀟洒な意匠の靴だなぁとは思っていたが、
実際に購入したことはなかった。

全ての生産は日本は東京、浅草で行われるという。
成程、ブランドロゴには提灯があるが、これは浅草寺に肖ったものだろう。
また、届いた靴には、日本製を誇示するかのように、
内側に“NIPPON製”と記されている。
更に、箱の色はじめ、靴の内側まで鮮やかな桜色。
ブランドイメージカラーなのだろう。
これもまた、日本製を示す1つのアイコンなのだろう。

さて、気になる値段であるが、
元値27,000円の30%OFFで、まず18,900円。
それに残っていたAmazonポイントやらギフトカードやらを組み合わせ、
〆てお値段、約16,800円。減額率、約38%弱。
悪くない値引額なのではないだろうか。
恐らく、デパートでは早々出ない価格である。
尤も、ファミリーセールではもっと安いのかもしれないが、
少なくとも、デパートを初め、店頭で買うのを躊躇ってしまう価格差である。


注文後2日。商品が届いた。



20180414_01.JPG

外箱。桜色が目にも麗しい。実は桜の花弁の模様も押されている。


20180414_02.JPG

美しいシルエット。


20180414_03.JPG

色合いもパティーヌ仕上げが素晴らしい。


写真通りの優美な意匠である。
色合いとしてはパティーヌが施され、濃淡の流れも麗しい。
靴自体の滑らかな形を強調するかのような色味の変化は、
見ていて飽きない。

そして、靴の内側の桜色がまた素晴らしい。
人によってはこれでこの靴を避けてしまう人もいるかもしれないが、
私は一目で気に入ってしまった。
本来、桜色や桃色やピンクは、優雅で気品ある色というのが、私の持論である。
尤も、これは感覚による持論に過ぎないので、
これが全ての人に通用するとは思っていないけれども。


実際に商品が届き、開封した段階で大満足なのだが、
履いてみるとこれがまた驚きであった。
靴が足に吸い付くようになのである。
初めて購入する靴でこれは新鮮な驚きであった。

この靴はマッケイ製法で作られているので、
元々足馴染みは良い、とのことだったが、
同じマッケイ製法の“Magnani”の靴、
デザインは気に入っているのだが、
如何せん足の調子次第で履くのが辛くなることがある。
全体的に硬い感触、というのが正直な感想だ。
米国の百貨店、“Nordstrom”のインターネットサイトで購入したのだが、
サイズ的には問題はないものの、
夕方など、足が浮腫む時間帯には「足が痛い…」となる事がある。

一方、この靴は初日からほぼそれがない。
夕方に少し痛いかな? となった程度で、ほぼ1日大丈夫であった。
大抵の靴は初めは違和感があるので、吃驚してしまった。

これは良い買い物をしたぞ、と内心ほくそ笑んでいる。
これから、また手入れしながらじっくり楽しませて頂く所存である。


以上、購入のご報告でした。
今回に限らず、Amazonは割と頻繁にこのようなセールを催すようなので、
今度見つけたら、今度は早めにこのブログでも御知らせしたいと思う。


この記事の読了に、深く感謝。


posted by ネコハル at 06:19| Comment(0) | 購入録(靴) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください